FAQ/お問い合わせ

サービス全般に関するFAQお申し込みに関するFAQ 料金に関するFAQその他のFAQ

サービス全般に関するFAQ

Q1:
Q2:
Q3:
Q4:
Q5:
Q6:
Q7:
Q8:
Q9:
Q10:
Q11:
Q12:
Q13:
Q1:
「マイライン」(電話会社選択サービス)とはどんなサービスですか?
A1:
「マイライン」は、あらかじめ、ご利用になる電話会社を登録していただくことにより、通話の際には電話会社の識別番号をダイヤルせずに、その電話会社をご利用いただけるサービスです。
ただし、登録以外の電話会社の識別番号をダイヤルされた場合は、その電話会社のご利用となります。 
ACR付きの電話機やアダプターからダイヤルされた場合は、ACR等に設定された電話会社のご利用となります。

ACR : Automatic Carrier Routing 自動的に電話会社を選択する機能のこと。(従来はLCRと呼ばれていたものもあります。)

 
Q2:
「マイラインプラス」(電話会社固定サービス)とはどんなサービスですか?
A2:
「マイラインプラス」は、いつでも同じ電話会社をご利用になりたい方に、お勧めのサービスです。このサービスでは通話ごとに、電話会社の識別番号をダイヤルしても、マイラインプラスに登録された電話会社のみのご利用となります。
したがって、ACR機能つきの電話機やアダプターをご利用の場合もACR等に設定された電話会社ではなく、マイラインプラスに登録された電話会社のご利用となります。(ACR等についてのお問い合わせは、ご利用の電話会社へお願いします。)
ただし、災害などの理由により登録された電話会社をご利用いただけない場合には、通話ごとにサービス解除番号「122」に続けて電話会社の識別番号をダイヤルすれば、登録されていない電話会社をご利用いただくこともできます。
Q3:
ACR (LCR) 機能がついている電話機を使っていますが、
ACR (LCR) 登録先の電話会社を利用できなくなるのですか?
A3:
「マイライン」では、登録された電話会社よりもACRが選択した電話会社のご利用が優先されますので、そのままご利用いただけます。
「マイラインプラス」では、ACRがついていても、「マイラインプラス」に登録いただいた電話会社のご利用となります。(ACR等についてのお問い合わせは、ご利用の電話会社へお願いします。)
マイラインプラスをご利用の場合、登録をされていない電話会社の識別番号を直接ダイヤルした場合や、あるいは登録されていない電話会社のACRなどをご利用の場合には、以下のような方法で登録された電話会社へ接続していることをお知らせします。

(1) 一般の加入電話をお使いのお客様には、どの電話会社に接続しているかを音声ガイダンスでお知らせいたします。

(2) ISDN(音声、3.1kHzオーディオ)をお使いのお客様には、どの電話会社に接続しているかを音声ガイダンスでお知らせするとともに、接続された電話会社の識別番号をディスプレイなどに表示します。

(3) ISDN(64kb/s非制限デジタル)をお使いのお客様には、接続された電話会社の識別番号をディスプレイなどに表示します。
いずれの場合も、電話機の故障や電話回線の異常ではありません。 なお、ご利用の通信機器によっては、音による通知や電話会社の識別番号表示が行われない場合があります。

Q4:
なぜ「マイライン」(電話会社選択サービス)が導入されるのですか?
A4:
本サービスを利用することにより、通話をする際に、従来必要だった電話会社の識別番号のダイヤルを省略することができ、お客様の利便性の向上を目的として導入されます。
また、各電話会社のダイヤル桁数が同じになり、公正な競争条件のもと、市場が活性化することでサービス上のメリットが期待できます。
Q5:
なぜ「マイラインプラス」(電話会社固定サービス)が導入されるのですか?
A5:
お客様にとって、通話区分ごとに決まった電話会社を利用することができるため、また、ACR機能の解除等お客様の端末を操作することなく、申込書を提出するだけで電話会社の変更が可能となるため、導入されます。
Q6:
通話区分とは何ですか?
A6:
お客様が電話会社を選択して登録を行う場合の通話範囲の区分であり、「市内通話」「同一県内の市外通話」「県外への通話」「国際通話」の4区分のことです。
「市内通話」とは、同じ市外局番内で通話が可能な範囲のことです。
例) 東京03地域内での通話
「同一県内の市外通話」とは、同じ県内でも市外局番が異なった地域への通話のことです。
例) 東京03地域から八王子市への通話
「県外への通話」とは、県を越えた通話のことです。
例) 東京03地域から大阪市への通話
「国際通話」とは、日本国外への通話のことです。
Q7:
利用できる電話会社はどこがあるのですか?
A7:
ご利用いただける電話会社は以下の通りです。
(ただし、お住まいの地域によってはご利用いただけない場合があります。)

  略称 電話会社の識別番号
市内通話 NTTコミュニケーションズ 0033
九州電話 0086
KDDI 0077
ソフトバンク 0088
楽天コミュニケーションズ 0038
アルテリア・ネットワークス 0060
NTT東日本 0036
NTT西日本 0039

  略称 電話会社の識別番号
同一県内の市外通話 NTTコミュニケーションズ 0033
九州電話 0086
KDDI 0077
ソフトバンク 0088
楽天コミュニケーションズ 0038
ぷらら 009191
アルテリア・ネットワークス 0060
NTT東日本 0036
NTT西日本 0039

  略称 電話会社の識別番号
県外への通話 NTTコミュニケーションズ 0033
九州電話 0086
KDDI 0077
ソフトバンク 0088
楽天コミュニケーションズ 0038
ぷらら 009191
アルテリア・ネットワークス 0060

  略称 電話会社の識別番号
国際電話 NTTコミュニケーションズ 0033
KDDI 001
ソフトバンク 0061
楽天コミュニケーションズ 0038
ぷらら 009191
アルテリア・ネットワークス 0060

●「マイライン」と「マイラインプラス」は通話区分ごとにお選びいただけますので、4つの通話区分のうち1区分のみでも登録いただけます。

●「楽天コミュニケーションズ 」、「ぷらら」、「アルテリア・ネットワークス」の3社をご利用になるお客様は、「マイライン」「マイラインプラス」のお申し込みの他に、通話契約が別途必要になります。ただし、「ソフトバンク0061」については、「同一県内の市外通話」および「県外への通話」のみ別途契約が必要となります。詳しくは、各電話会社までお問い合せください。

●下記の電話会社は、登録いただける地域が限られています。
その他の電話会社は、全国で登録いただけます。


※九州電話は、沖縄 および 離島を除く九州の各県で登録いただけます。

※ぷららは、小笠原[市外局番(04998)]を除く日本全国で登録いただけます。

※アルテリア・ネットワークスは、北海道(札幌、千歳、夕張、栗山、芦別、滝川、岩見沢、当別、石狩、小樽、余市、岩内、倶知安、寿都、伊達、室蘭、苫小牧、早来、鵡川、門別富川、浦河、静内、えりも地域)、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都(離島を除く)、神奈川県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、広島県、福岡県で登録いただけます。

※NTT東日本は、北海道、東北、関東地方および新潟県、山梨県、長野県で登録いただけます。

※NTT西日本は、北陸、近畿、中国、四国、九州地方および岐阜県、静岡県、愛知県、三重県で登録いただけます。


●下記の電話会社は、新規受付を停止しており、移転の際のみ登録が可能となります。


※ソフトバンク 0088/0041の「国際通話」は、平成19年10月1日より新規受付を停止しております。

※ソフトバンク 0061の「同一県内の市外通話」と「県外への通話」は、平成19年10月1日より新規受付を停止しております。

※ソフトバンク 0083 は、平成18年7月15日より新規受付を停止しております。

※東京電話は、平成18年12月1日より新規受付を停止しております。
なお、東京電話は、関東1都6県および山梨県、静岡県の富士川以東(離島を除く) 内での移転の際のみ登録が可能となります 。

※ぷららは、平成19年8月20日より個人契約のお客様は新規受付を停止しております。


※都道府県の区別とは、郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域をいい、行政区分とは異なる場合があります。

Q8:
申し込みしない場合はどうなるのですか?
A8:
お申し込みがなかった場合でも、電話は従来通りにご利用いただけます。(「市内通話」、「同一県内の市外通話」はNTT東日本またはNTT西日本、「県外への通話」はNTTコミュニケーションズに接続されることになります。)なお、「国際通話」について登録のお申し込みがなかった場合は、通話ごとに電話会社の識別番号をダイヤルしていただくことになります。

◇ACR付きの電話機やアダプターからダイヤルされた場合は、ACR等に設定された電話会社のご利用となります。

Q9:
国際区分で申し込みをしない場合、なぜ電話会社の識別番号が
必要になるのですか?
A9:
「国際通話」は、マイラインサービス開始以前から、全ての電話会社について通話ごとに電話会社の識別番号をダイヤルする方式がとられており、特定の電話会社を登録することは、公正競争上問題があるためです。
Q10:
今までと何が違ってくるのですか?
A10:
お客様が、電話会社をご利用になる場合必要だった電話会社の識別番号のダイヤルが不要となります。
詳しくはこちらをご覧ください。
Q11:
今使っている電話機をそのまま使えるのですか?
新しい電話機を買う必要があるのですか?
A11:
現在お使いの電話機などは、そのままご利用いただけます。ACR機能やアダプターがついている電話機の場合、「マイライン」では、登録された電話会社よりもACR等が選択した電話会社のご利用が優先されます。
「マイラインプラス」では、ACR等がついていても、「マイラインプラス」に登録された電話会社のご利用となります。
なお、このサービスが導入されるにあたって、「現在お使いの電話機やACR、アダプターなどは使用できなくなる」などと偽った、電話機などの悪質な販売には、十分ご注意ください。
Q12:
マイラインプラスで電話会社を登録すると他の電話会社は使えないのですか?
A12:
災害などの理由により登録されている電話会社をご利用いただけない場合には、サービス解除番号「122」に続けて電話会社の識別番号をダイヤルすれば、登録されていない電話会社をご利用いただくこともできます。
Q13:
国際通話のかけ方が変わるのですか?
A13:
国際区分に登録されている場合と登録されていない場合でダイヤル手順は以下のように異なります。

●マイライン・マイラインプラスに登録されている場合
「010」+「相手国番号」+「相手国内番号」

●マイライン・マイラインプラスに登録されていない場合
「電話会社の識別番号」+「010」+「相手国番号」+「相手国内番号」

●携帯電話・PHS/公衆電話からご利用の場合
「電話会社の識別番号」+「010」+「相手国番号」+「相手国内番号」


※以前のダイヤル方法「電話会社の識別番号」+「相手国番号」+「相手国内番号」とダイヤルしていただく方法は、平成15年4月30日をもちましてご利用できなくなりました。

サービス全般に関するFAQお申し込みに関するFAQ 料金に関するFAQその他のFAQ
このページの先頭へ